願いを書くとき「これかこれ以上」という余白を持たせる

書いて願望実現

どうも☆
”幸せで宇宙征服♡召喚士でヨガナビゲーター”のAZUSAです🥳

今日は最近AZUSAが読んで実践している、ロバート・シャインフェルド「あなたの夢をかなえる目に見えない力の秘密」から引き寄せのコツを記事にするよ!

created by Rinker
¥551 (2022/08/16 13:39:46時点 Amazon調べ-詳細)

この本は書いて引き寄せする、宇宙へオーダータイプする引き寄せなんだけど。

引き寄せって、願いを書いたり、思ったことを文字通り解して叶えてくれることなんだよね。

“この文字通り”っていうのがミソで。

細かい指定をすればするほど、願いの叶い方の難易度が変わるの。

こちらが願った形が複雑だと、当て嵌める事象の形を探すのが大変になるからね!

だから、文字通り解釈する宇宙に対してオーダーするときに、コツがいるわけ。

そのコツというのが、願望を書くときに「これかこれ以上」という文言を入れること!

例えばお金が欲しい場合。

5万円って書くと、その文字通りピッタリ5万円しか宇宙がこちらへ投げられなくなるのね。

でも、もしかしたら「5万円」以上入ってくる可能性も本当はあるわけ。

だけど、こちらも5万円と思っていると、その数字しか目がいかなくなる。
他にチャンスがあってもそれを掴み損ねる可能性があるの。

それを防ぐために、「これかこれ以上」という余白を持たせることがちょっとしたコツ!

自分の願いって限られた人間の頭で考えたこと。
自分にとって何が最適かって、 案外自分でもわからないもの。
その辺りの裁量は宇宙にお任せしてもいいんじゃないかなと思います。

とはいえ、AZUSAはピタリと願ったものを当てたい衝動に駆られておりますがw

今回取り上げているこちらの本では、願いの書き方を「無意識のネットワークに出す広告だと思って書こう」って感じになっていて。

「どんな人が読んでもわかりやすく、誤解のない文章で願いを書く練習」として最適なんですよ。

文字通り解釈する宇宙のために!

その代わり、100個の夢リストを書く!みたいなポンポン願い事を書くものより、すごく熟考するだけどねw

細かい部分はここに書ききれないので、ぜひ本を読んで欲しい。

本当に隙のない願いの書き方をしてるんですよ(笑

AZUSAは今まで細かいニュアンスで、叶ったけど自分的には失敗した引き寄せとかあったんだけど。
このテクニックを使えば、今までよりもっと正確に願いを叶えられるのでは?と思い、実験しているところです。

こういう検証するの楽しいのよね。
なんでも楽しくやるのがいい!

気になる人はぜひ本買ってやってみてね💖

この本の内容を実践して、簡単なものであればすでに成果は出てきてるので。
検証も含め、体験談として後でまとめておこうと思います。

引き寄せ実験って、トライアンドエラーの科学実験!

そんじゃまた来週〜🥳

created by Rinker
¥551 (2022/08/16 13:39:46時点 Amazon調べ-詳細)

ポチッと応援してくれたら、ご利益が❣️笑

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました