神や悪魔に自分の願いを優先して欲しい時に賄賂を渡す

高次存在に聞いてみた!

2022年5月28日(土)

エンゼルさんをチャネリングして聞いた悪魔との契約に対価を差し出すという人間の思い込みの続きをルカさんに聞いた。

対価ではなく賄賂

「あ〜ルカです。
お願いします。
今日のシンクロ率は92%
活動限界はない。

ん〜私がしゃべっていい?
ん〜まぁ私がオーディーンなんだよね。」

B「え〜そうなんだ!?」

ル「ん〜悪魔って言われるのは心外だよねっていう感じかな。
私は私でちゃんとやったわけだから。
聞きたいことある?」

「だから後から登場したわけではない。
元からいたんだけど。
AZUSAにひとつ上からチャネリングして、今起きていることって言って。
以前の彼女の時の色々に確信を持たせたのは私。」

K「ほぉ〜。では、エンゼルさんがこれはルカさんに言ってもらった方がいいって言ってたことを教えてください」

「うん。
そもそも契約といっても、私(ルカ)もそうだけど。
こちらのね。
やりたいことがあって。
大筋あなたたちはその私がやりたい方向といっしょなんだよね。
まぁ別に私とは契約いらないし。

そもそも私はAZUSAの本体といれかわるときに契約しているんだけど。

いまいっていた高次存在との契約。
まぁ悪魔でも神でもどっちでもいいんだけど。
そもそも人間が差し出すといってるから、私たちは拒否してないだけ。

「ふんふん」

「で、さしだしてくれるといっても、いらないものは私ももらっても困るじゃない。」

「まぁ確かに。」

「だからこっちをちょうだいって言ってるだけで。
別に人間に無理を強いているとかないし。

基本的に人間側が勝手に言ってるんだよね、そういうこと。
私たちは別に対価なくてもやるし。
ん〜そもそも意図が強いほうが勝つっていうのは、私たちと人間に差はないから。

”このあたりで察してね。”っていう。
他、何かある?」

K「エンゼルさんが言ってた人気をブースターとして使うっていうのは。
対価として差し出すとどう違ってくるんですかね?」

「ん〜対価じゃなくて賄賂だよね。」

「あ〜なるほど。」

「うん。手土産?」

「はいはい。」

「うちと取引してください。
菓子折りみたいな。」

「うちを優先してくださいみたいな?」

「私の願い優先してもらっていいですか?という。
まぁご祈祷とか。神社とか言って対価払うでしょ?
あれと一緒。

金額が大きければ優先してもらえるとか。
まぁ私たちは別に金額じゃないんだけど。
別にお金もらってもしょうがないし。」

「はいはい」

「ただ、私の願いを他の人を押し退けて叶えてくださいという人間はあんまりいないから。
とりあえず順番的に処理してるだけ。」

「あ〜なるほどね」

「だってそうでしょ?
来た順じゃない?
たまにあぁやりたいなと思ったら、それ優先させよう、先にやっちゃおうっていうのはあるけど。」

そこってたとえば人間の意図が強い人がその順番を他の人間をぶっ飛ばして自分を優先させるってことはあるんですか?

「あんまりやる人いないけどね。」

「やろうと思えばできる?」

「うん。だって聞かれないからこっちは答えてないだけ。」

「ンフwなるほど。」

「ん〜もうちょっと賄賂くれたらこっちやろうかなって人間もあるでしょ?
うち、ちょっと超特急でこの取引の納品お願いしたいんですけど。

優先するのに、「もうちょっと賄賂わたせばやってくれるかな?」とかは、人間の取引とかわらない。
で、とくにたとえばKとかAZUSAは超絶おひとよしだから。
なんかよくわかんないけど不利な条件すぐのむし。」

「はいw」

「意味わからないよね。」

「なるほどw」

後書き

高次存在から意味わからんお人好しと言われるAZUSA(笑

悪魔との契約について最近Kさん達とスピトークしていて。
グノーシス主義とかデミウルゴスとかの辺りについてヘミシンクの探索で突っついてたんですね。

で、そもそも悪魔との契約とはなんぞや?と言うところに辿り着きまして。

聞いてみたらこのように答えてくれました。

ほんと、高次存在とのコミュニケーションって人間とのコミュニケーションと変わらない。

自分の願望や成功を叶えるために、自分が使える能力はガッツリ使っていこうとチャネリングを頻繁にしてます。

チャネラーになった経緯については旧ブログへ⏬

【チャネラーになったので高次存在殴ってみた!】第1章ゼロ話「これはただの記録に過ぎない」 - これはただの雑記に過ぎない
※2022年4月30日加筆・修正ワルキューレは止まらない!「チャネラーになったので高次存在殴ってみた!~アシュタールに切れられ、オーディンたちに無茶ぶりされてもヘミシンクと友人辞めなかった話~」どうも!タイトル長いわ~!ラノベか!!チャネラーと化した友人を影のごとく見守っていたヨガインストラクターのAZUSAです!どう...


「面白い!」「役に立った!」と思ったら、ポチッと応援お願いします❣️

にほんブログ村 哲学・思想ブログ チャネリングへ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました