夢でのセックスを思い出す。「イントロフォーカス10」ゲートウェイディスカバリー

ディスカバリー

2018年4月25日AM11:30

ガイダンスのフォーカス10までのカウントアップを待たずにF10へ

「ガイドと接触する」と意図すると、朝の夢を思い出す

黒バスのキャラクターの金髪とセックスした夢。
場所は自分の部屋
前戯もあってセーフティをつけて大きなものを焦らされながら入れられる。
セーフティをつけるときはとてもスムーズだった。
元彼より大きく、これで突かれたらさぞ気持ち良いだろうと思う。
すんなり入ってきて、圧迫感がなく、ピストンされる
でも、気持ちよくイケるところを避けられている。

なのに、向こうは気持ち良かったのか絶頂を迎えたみたい。

ガイドのシオンとセックスに似たことをするイメージが出てくる。
ジュンの時は冷静なのに、シオンだとなぜか恥ずかしい。

そのあとはセックスのことが頭をめぐる。
セフレが欲しいとか、やるならイケメンで若い人がいいとか。
街コンに行くイメージが湧く。
というか、ここ最近よく頭をチラつく。
セックスについてもなぜこれほどまでに頭に出てくるのか?

気持ちよくなりたい!という感じ。

追記

2022年1月30日

ヘミシンクをやっていると、自分が心、もっと奥の魂が望んでいる欲望みたいなものが出てくる。

私の場合は、女性性であることを謳歌したい、受け入れたいと言った感じ。

恋愛や性に奔放な女性が実は羨ましくて、それを満たそうと夢を見ていた。

清廉潔白であれなんて、思ってないつもりだけど、どこかでずっとブレーキがあった。

恋愛や性に関する願いについては、無意識にブロックが邪魔してなかなか叶わないことが多かったけれど。

今はある程度満たされているし、そもそもその部分についてこだわりが強いことがわかった。

となると、具体的な相手を引き寄せられるだけの思考と感情が必要で、それを維持できるメンタルもいる。

もう今なら大丈夫かな。

「面白い!」「役に立った!」と思ったら、ポチッと応援お願いします❣️

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ヘミシンクへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました