女性特有の婦人科系による体調不良、生理痛などへのスピリチュアル的対処法まとめ

スピオタの対話

そんなわけで!!!

Kさんがスピリチュアル的対処法をまとめてくれました〜〜〜〜!!
ありがとうございます〜〜〜〜!!

この記事が初めてな人は、こちらから順に読むと理解が深まるよ!

①女性の生理の悩みに物質的アプローチかスピリチュアルなアプローチか

②実践済み!バランスが大事な生理や女性特有の悩みへの物質&スピリチュアル面からのアプローチ

③願望実現・能力開発に必要なエーテル体・ミトコンドリア・DNAの知識とイエソド

* * * * * *

AZUSAさん

こんにちは!
昨日もブログ更新お疲れさまでした。

懐かしい記事がでてたので、ちょっと驚きましたけどw
そういえば昨年の夏くらいにエーテル体とかのやりとりしてましたね。
すっかり忘れてました(笑)

さて、女性特有の症状について、私からの見解を送らせてもらいます。

まず、スピリチュアル的な解決についてですが。

これはもちろん物質的な解決(医者、食事、生活習慣を見直すなど)も併用したうえで、というのが前提で・・・

その上で、スピリチュアル(エーテル体とか半非物質)な解決法が大きく効果ありそうなケースを上げると

・自分の母方系の親戚(女性)が、体調不良や女性系の病気にかかっている人が多い
・自分の実家は、代々ある土地に続いている歴史がある家
・子供のころ、家庭状況がよくなく、両親や母親との関係がよくなかった

という感じですかね。

◆◆◆

エーテル体というのが「女性性」とか「受容性」とか「月=月経=子宮」の象徴と絡んでいたりするのですが。

ミトコンドリアがそもそも「母親から遺伝する。父親からのミトコンドリア情報は子供につたわらない」との関連して、母親系統からの問題がエーテル体(半非物質ミトコンドリア)を通じて、子供に伝わりやすいです。

とくに女性(娘)のほうが、男性(息子)よりも受容性が高いため、母親からの問題やパターンを現実面で再現しやすい。体の症状も、母系祖先と同じような症状を再現しやすいです。

なので、エーテル体や月、イエソドといったあたりに着目して、瞑想したり探索することで、女性の方は月経や更年期障害、冷え、その他諸々謎の体調不良を改善できる可能性がありますね。

もちろん男性でも、潜在的に母親から「問題のある無意識のパターン」がエーテル体に刻み込まれている可能性があるので、もう自分に不要なパターンを解放するイメージでおこなうと、思わぬ部分で良い変化があるかもしれないですね。

* * * * * *

全部AZUSAに当てはまりすぎてて笑うwwww

・自分の母方系の親戚(女性)が、体調不良や女性系の病気にかかっている人が多い
母、祖母、曽祖母みんな子宮の病気で子宮摘出している。

・自分の実家は、代々ある土地に続いている歴史がある家
父方側の祖父母がそれぞれ辿っていけるほど歴史あり。
分家だけど。
家系図あるらしいが、見たことはないw

とは言え、母親の方も田舎なので辿ろうと思えば辿れるけど名家とかではない。
ただ、お金に割と苦労して所謂玉の輿に乗った形のため、「普通は、常識的には、お金は苦労するもの、人生プラスマイナスゼロ」みたいな、AZUSAからすると母方の親類にはお金に対する卑屈な感情や人生観が根付いてる。

・子供のころ、家庭状況がよくなく、両親や母親との関係がよくなかった
自分で言うのもなんですけど、とても恵まれて育ってる、世間的には。
でも、それは世間からの表面的な評価で、両親との関係や明治時代で価値観止まっている家だったので。家長制度のため長男か長女か、男尊女卑すごくて“こうでなければならない”が強くて。
AZUSAはこの通り自由人なので、耐えられなくて現実逃避含めて精神病むぐらいにはよくなかったよね。

そんなわけで。

AZUSAは再び生命の樹イエソド、さらにまだやってないエーテル体、タロットの「月」のパスワークをやっていきたいと思います!!

「面白い!」「役に立った!」と思ったら、ポチッと応援お願いします❣️

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました