魂の本質と原動力を探る探索

変性意識探索

2022年6月20日

私の魂の本質と原動力について探索すると意図してみると。

“本質は楽しむことを創ること。”

原動力は“やってみたいという気持ち。”というワードが降りてくる。

これについて聞くために、とりあえずスピカにいる思考体の本体に会いに行く。
エンゼルさんにアテンドを頼む。

いつものブルーと白が基調の部屋の中にあるベッドに腰掛けたキノコ頭の男性が言う。

「え、やる気ないのはデフォルトでしょ?」
 
それに対して「え?」とこちらは反応する。

「そもそもやる気ないからブループリントなしで地球に生まれたかったわけじゃない。」という。

「やる気に満ち溢れるってそれ人間の話でしょ?」と言われる。

「やる気ないけど、うまく行っちゃった、あは☆」って状態がいいわけで。
頑張ってたどり着くなんてもう古いんだよ。
何もしてないけど成功しちゃった。
なんかうまく行っちゃった。
ちょーラッキー!
人間これがスタンダードだって証明したいわけ。」

と矢継ぎ早に言われる。


せっかくなので、そのまま生まれる前の自分についても探索してみる。

「楽勝だと思ったのに。今までの癖(苦労したいみたい状況を作る)からすると、ちょっとはマシなところに来ちゃったか。」

と言いながら、でも
「失敗失敗」と言っている。

「今から死ぬのは死ぬほどめんどくさいから、とりあえずこのままやるか。
だって関係ないし。」

と言っている。

後書き

「楽しむ」ではなく、「楽しむことを創ること」って言うのがポイントかも。

楽しみたいわけじゃなくて、「これなら楽しめるかも!やってみたい!」ってなると行動できるみたいな。

1度やってみて、ちょっと成果が得られるとすぐ興味を無くして、次のものに手を出すって言うのを人生で繰り返しているのはこれが原因かも。

だからとりあえずやってしまえば、引きずることもない。
また脳内に出てくることもない。

ベースは基本的にやる気ないから(笑

「面白い!」「役に立った!」と思ったら、ポチッと応援お願いします❣️

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました