クリックアウトしやすい人が日常の隙間5分で効率良く変性意識探索方法

スピオタの対話

2020年4月20日

【スピオタの対話】シリーズ
ガチスピリチュアル勢なブログ主AZUSAと、読者さんたちによるスピリチュアルのアレコレや推論、推察などの会話を、そのまま記事にしたお手軽企画です(笑

この頃はヘミシンクと言うより、タロットパスワークや恒星探索をやっていますが。
たった5分ほど探索するだけなのに、探索して記事作成したらめちゃくちゃ時間経ってたんだよねw

時空歪んでるのかなww

と言うわけで、サクッと5分で変性意識に入り、精神宇宙探索する方法について。

ヘミシンクのサブブログにある、クリックアウト対策!ヘミシンクや恒星探索に使えるアファメーションのやり方の続編。

クリックアウト対策!ヘミシンクや恒星探索に使えるアファメーションのやり方
ハイ!!!割と何にでも応用が効きそうなクリックアウト対策ダヨ!AZUSAはクリックアウトすると、その情報の大きさ?重さによってそのあとの肉体へのダメージが結構あるので。じゃぁもう1セッションするか!って気になれない時が結構多いんですよね。例

スピオタの会話

Kさん

こんにちは!

クリックアウト対策のアファメーション


なんだろう、運命の輪のパスワークも恒星ゾスマや今日今さっきやっていたアルシオネも大体似たヴィジョンばかり見えるんですよね。

“クリックアウトしない範囲の情報量”と意図していると、なんだか門前払い食らってる感じで。
と言うか行けてはいるんでしょうけど、なんかこの先があるはず!!みたいな感覚がすごい。

今日は今の時点で大量に食事を摂取し、グラウディングめっちゃしてから飛んでるから飛びづらいのかも?とも思うんですけど。

たぶんあんまり関係なさそうw
むしろたくさん飛べるように食べさせられた気分w
昨日も2本連続で探索したらお腹空いてしょうがなかったのでww
探索って、めっちゃエネルギー使うんですねぇ…

Kさんの私とは違った「日常の隙間で探索」いいなぁ〜。

私は記憶に留めておけないのと。
ブログ記事にすると言う観点からやっぱ儀式的な発動条件つけといたほうが良さそう…

ただ、Kさんの隙間探索は、相性良い人には必要な情報になりそうですよね。

この辺りの効率化もエネルギーバーツールとか、とりあえずもっと非物質世界でサクサク動けるように、肉体や現実面に負担でないように構築する必要がありそう。

* * * * * *

日常の隙間で探索

AZUSAさん

そうですね、考えてみたら、たしかに結構日常の隙間で探索しているかもしれないですね。
私、あまり他の人に比べたら深い体験はしていないし。

できないなーと思っているんですよ。

諦めているというか。
体外離脱もできないし、恍惚とした至福体験とかワンネスな体験もないし。
だから経験ある人はうらやましんですよね。

でも、それが囚われになると余計に体験進まくなりそうだから、そのへんは諦めました(苦笑

ただ過去生探索とかレトリーバルとか、ガイドと会話とかインスピレーションで情報もらうとかはできるんで。
短時間で必要な情報を日常で得ることはしていますね。

最近は、自分で変性意識なのかゾーンなのか、意図すれば入りやすくなりましたし。
ヘミシンク以外のリラクゼーション系音楽きいてもガイドとやりとりできますしね。

無意識にクリックアウトする情報量は制限していたのかもしれないですね。
本能的に。
だから、「隙間で探索」しやすいのかも。

あと、私はホロスコープで「土」属性サインの惑星が多いからできるような気もしますね。
土が多いと、あまり意識が肉体から飛び出しにくいような。

>この辺りの効率化もエネルギーバーツールとか、とりあえずもっと非物質世界でサクサク動けるように、肉体や現実面に負担でないように構築する必要がありそう。

探索における条件や制限付け

AZUSAさんは、ホロスコープ的に深い体験をしがちでクリックアウトされやすいので。
「クリックアウトをしない」などの制限や条件付けをしっかりされたほうがいいかもしれないですね。

いままで「クリックアウトしない範囲で」という、制限やペース配分が弱かったから、隙間探索ができなかっただけで。

エーテル体とか非物質てきには、クリックアウトして情報の海にもぐりやすい感じではありますが。
それを知ったなら、逆に制限や条件つけて、探索を細かくやったり並列にやったりすればいいだけです。

なので、AZUSAさんの非物質探索なんですが。
もしかしたら無意識に、情報を多く細かくとろうとしすぎている部分があるのかなー?
と。

なぜそう思ったかというと、以前の記事に、ガイドから物をもらったときに、それらのアクセサリーの細工の細かさを書かれていたじゃないですか。

私も物はもらいますが、あまり細かい描写とかって見えないんですよ。
私の場合、細かく見ようとすると逆に非物質的に集中できなくて、現実世界にひきもどされることがヘミシンク初期にあったんです。

なので非物質的に集中するために、あえて情報はあまり細かくみない、探索とかに必要最低限なメッセージや視覚情報だけうけとるように、無意識に設定していたように思います。

探索するときに、クリックアウトせず効率的に長時間できるように。

探索時は、必要最低限で自分にわかりやすい情報を得る」というアフォメーションを付け加えるといいのかもしれないですね。

慣れると、恒星探索やタロットパスワークって、1本1分でもできるようになりますよ。

* * * * * *

クリックアウトしない範囲とアファメーションしても。
わけわかめな探索になってクリックアウトしたり、しそうになってしまう場合の対処法!

探索時に細かく色々と情報を取るのではなく。
情報を取る前のアファメーションを細かくして非物質での探索を簡略化!!!

その時々によってアファメーションに手を加えてみると、より効率的にサクッと探索できますよ!ってことですね!

特に探索に慣れてきたら、アファメーションに手を加えるのを何度か試してみると、自分の感覚が掴めると思います!
流石にまだ探索1つ1分と言うわけにはいかないですけど。

肉体への影響とか基本的な負担についてはこれで軽減できますね。

アクセルとブレーキをうまく使いましょう!って感じ。

今更ですけど、AZUSAはヘミシンクを始めた当初そんな細かい意図設定してないですし、ドーンとやってたので情報量多すぎてクリックアウト連発するわ、脳が筋肉痛みたいになってたんですけど。

学ぶ上では悪くないけど、負担的に結構紙一重な探索の仕方してましたねw
ガイドに拙速過ぎるってめっちゃ怒られてたけど、そりゃそうだわww

でも、当時は独学だから知らなかったんだもん。←可愛く言うなw

AZUSAは儀式的にキッチリやったほうがいいタイプなので。
今現在は特にアファメーションをタイピングで打ち込んでからスタートします。

なので、キッチリやったほうが良さそうなタイプの人はアファメーションを紙に書いたり。
スマホにメモしてアファメーションをしっかり認識してから非物質探索をするといいよ!

「面白い!」「役に立った!」と思ったら、ポチッと応援お願いします❣️

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました