女性特有”生理”の悩みは物質的アプローチかスピリチュアルなアプローチか

肉体の考察シリーズ

【スピオタの対話】
ガチスピリチュアル勢なブログ主AZUSAと、読者Kさんによるスピリチュアルのアレコレや推論、推察を好き勝手やりとりしたものを公開する企画です。

ここ以外のブログ一覧は⏩サイトマップへ

ハイ!
恒星探索の続きの前に、今日は肉体の悩みに関する解決にどうアプローチするか?と言うところについてです!!

今、AZUSAはとにかく非物質的にアプローチしまくってますがw
あえてこの話題を挟む!!!

* * * * * *

AZUSAさん

きのうのまるのひさんのブログで、生理についての質問があったのですが、AZUSAさんの女性部分のかゆみも、もしかしたらこれに関係するのかも?
狐に聞くでミェフと女性の生理に関して。

* * * * * *

Kさん

まるの日さんの記事もありがとうございます!

私の場合は単純に疲れてると一番弱い部分に出るだけなんでw
非物質の影響による場合もあるんですね〜。

私は栄養・身体の冷えや実際の生活で肉体に負荷かけすぎとか…
そのあたりを一通りやってそれでも解決しない場合の手段としてスピリチュアルかなと。
記事の質問者さんにはまず、あなたの身体は栄養足りてるか?身体冷え性じゃないか?とか言いたいw

それらをやってないのにスピリチュアル的な原因探すって言うのは、実生活振り返れよ!って私思っちゃうんですよねww

囚われとか、過去生とか…
まるの日さんはスピリチュアル的な解決方法専門だと思うんで、質問者ももちろん「冷え性が原因ですよ」なんて答えを求めてないとわかってるんですけど解せぬww
と言う気持ちになりましたw

* * * * * *

AZUSAさん

まるの日さんの記事、AZUSAさんにはあまり関係なかったようですが、もしかしたらAZUSAさんの生徒さんに効果あるかもしれないです。

今日も、昨日の記事の続き記事があったのですが、生理とか女性特有の囚われとか、家系的な囚われが肉体~エーテル体に情報が刻み込まれていて。

本人は自覚がないのに、肉体が勝手に調子悪くなるということが結構多いんですよ。
狐に聞くの昨日の続き

そもそもエーテル体が物質化したとされるミトコンドリアが、科学的にも女系遺伝のものなので。。。

だから、自分のかーちゃんばーちゃんあたりが、囚われの多い人生を送っていると、自分の肉体やエーテル体にもその情報が記憶されていて、無意識に肉体に症状としてでている可能性はありますね。

おっしゃるとおり、スピ的な原因って、まずは現実的なこと(食事、医者、サプリなど)をやってからだとは思うのですが、案外現実的な手立てをうてるひともすくないんですよね。

ノンスピの方でも、そもそも健康や医学にたいして情報をもってないし調べもしない。

なので、AZUSAさんみたいなヨガの先生から現実的なことと、スピや瞑想、ヨガで囚われを外すというのは良いことなんだろうなーと思いましたし、そこがAZUSAさんにとってのビジネスチャンスなんだろうなあと思いました。

まるのひさんも、キヨシも肉体にアプローチした手法って持ち合わせてないですしね。
そういう意味では、私やAZUSAさんみたいな存在は希有かもしれない。

* * * * * *

Kさん

私はスピ系について殆ど知らないので、肉体に及ぼす囚われの影響とかは勉強になります。
ありがとうございます!

自分の健康をどのように維持するか、不健康であればどのように改善するかって手段はどこから手を出してもいいと思うんですが。
栄養とか健康って情報は一般人が調べもしないとか、情報を持ってないって言うのもKさんが仰る通りなんですよね。

さらに私は本当に健康をテーマにしてる医者も少ないと思ってるんでw
案外医者でも栄養についてはさっぱり知識なかったりしますし。

お金の話と同様に学校教育で、健康や予防医学って必要なんじゃないかといつも思います。

肉体からのアプローチもそうですけど、自分がどのような食生活や習慣で生きるか?みたいなところ、“健康である”って大きな括り自体を、私はヨガの八支則のヤマ・ニヤマと同じ土台として考えてます。

人間は肉体持ってるので、土台がどれだけしっかりしているか?って大事だと思うんですよね。

スピ的な原因を退けたとしても、その後が不健康で実生活がままならないのでは意味がないと思いますし。

もちろん、健康に気を付けていても病気になるときはなるし、どう考えてもおかしな不調がある時もありますけど。 自分が健康であれば、何かあった時の原因探しとか、判断して軌道修正しやすいと思うんで。

一人一人がそうやって自分を内観して、必要な情報をちゃんとインプットして、さらにはそのうち誰かにアウトプットしてって流れがあるといいなって。
“中庸である”って言うのが私自身のテーマでもあるみたいなので、スピだろうがノンスピだろうが、バランス取ろうよ!って感じです。

スピに突き抜けてる人はもちろんそれはそれで色々発揮してると思うんですが…

実際の肉体や現実の健康が疎かになってる人の言うスピリチュアルって私はどうなのかなって思うんですよねw
懐疑的と言うかw

本質につながっていても、肉体と言う土台がしっかりしていて、健康あってこそでしょ?って思いますしw

スピ系でそういうのやってる人いないんで、ビジネスチャンスですよねw
「スピリチュアル+健康(予防医学)」って、特にお金持ちやセレブ受けしそうだしw
お金持ちは健康に関心高いですからね。
そこにスピリチュアルくっつけたら最強だと思います!

* * * * * *

AZUSAさん

お医者さんは「健康」について知らないですねー。
あの人たちは「病気」「病態」の勉強はすごいのですが、正常な状態とはなんぞやみたいなものが抜け落ちているというか。

まあお医者さんも色々で、良いお医者さんもいますが、薬漬けにしてカモる人も実際いますし出会いましたしねwww
それでいうと、ヨガの八支則なんかは手抜かりないなーというかさすがだなーという印象です。

実際に、大陸系のお金持ちは占いとか風水とかで健康関連も占って、必要な情報あつめていたりするらしいので、スピから既存の健康・医学まで幅広くしっていたら鬼に金棒だと思います。

* * * * * *

「面白い!」「役に立った!」と思ったら、ポチッと応援お願いします❣️

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました